2016年7月21日木曜日

機器の故障には複数の原因が重なりあっていることが多いです。


自宅の井戸ポンプ故障しました。(写真画面 左がモーターです)

時折〜水が出なくなるんです。井戸ポンプ専用のブレーカーをON/OFFすると水がでます。それも最近はスイッチの入り切りではポンプが動きにくくなっておりました。そしたら以下現象がありました。
  • ポンプが四六時中動いてる。
  • 配管には水漏れは見当たらない。
  • 蛇口が少しでも水が出ていたか確認したが出てなかった。
  • 漏電ブレーカーも下りてなかった。
  • アースも試験したが電気的には問題なかった。
  • ポンプが始動し始めると蛇口からは空気混じりの水が出る。
  • 給湯器を経由してないのに温かい水がでる。
なんだかんだした結果、新品のポンプと入れ替えることになりました。

水が出なくなった理由はモーターの発熱により安全装置が働きモーターを停止させたことが判明しました。また製造メーカーのサイトをみたらでておりました。

故障かな?と思ったら(家庭用ポンプ故障診断)




[水が出ない理由]
水を揚水する必要がないのにモーターが動き続けた。モーターが発熱して安全装置がモーターを止めた。それで蛇口から水が出なくなった。原因はモーターの発熱でした。「給湯器を経由してないのに温かい水がでる。」

[モーターが動き続けた理由]
深夜など誰も水を出さないのに、モーターは動き続けて止まらないのでしょう。

その原因を知るには「ポンプが始動し始めると蛇口からは空気混じりの水が出る。」この現象です。空気混じりの水がでていることです。肝心なことが判明します。エアーが混入していたことです。

[故障原因を探る]
ダイヤフラム箇所とエアー調整するところから、空気が混入していたのです。このためにモーターが作動し続けてモーターが発熱して、制御装置が働き安全装置がモーターを止めて水を出せなくなっていたのです。温かい水が出たのはモーターの発熱で水が温められたからです。

井戸ポンプの一番の故障原因はエアーの混入です。
故障には複数の要因が絡み合っていることが多いのです。

過去に技術系の学校と計測器を扱っていたことから仮説-実験-考察-結論というのが身についているようです。その思考方法が現在でも役立ってます。


人間の身体の場合は機械と違って、とても複雑です。井戸ポンプとは比較はできませんが、どこかの部位が痛い。としたら、痛い箇所だけが解決の問題ではないことは明白です。足の指から足首や脚の可動範囲が関係してます。また股関節の動きと脊椎の湾曲とも関係してます。頚椎の可動と付近の筋肉配列の緊張と伸長のバランスが人の動きを制限して動かします。そしてその判断は脳の習慣化され記憶された動作が、そのひとの動きを決めます。

一言でいうと、間違った動きを続けていると故障や怪我をしやすくなる。ということです。

問題箇所を揉んだり引っ張ったりしても、痛みが解決できない。そういう方は絡みあった問題をほどく必要があります。身体の歪み診断しての治療は大切ですよ。



2016年7月9日土曜日

五感をリラックスさせて治療すると早く良くなります。

お店で知恵の輪をやってみました。直ぐにできました。無心ですると、できるものですよね。りきまないでリラックスしてると解けますよね。こうなるはずだとか思い込みをしない。構えないで取り組むことでしょうか。




読書をしているとき、キラキラネームについて気になる記述を目にしました。名前、読んでもらう。呼んでもらう。憶えてもらう。大切ですよね。

(書籍での一文を要約)
がん専門病院のドクターで、科学的に説明できないことがある。それは小児がんの患者の名前がとても読みにくい漢字の名前の子や変わった名前の子がとても多いそうです。医師たちも首をひねってた事があるというのです。小児がんは非常に稀な病ですが、患者さんの名前を見るたびに変わった名前ばかりだと不思議に思ったというのです。

日本には言葉を発すると、言霊(ことだま)、つまり言魂を発するという考え方があります。その言葉には、音があるので、音霊(おとだま)をも発するそうです。文字にすると、形霊(かただま)というのがあって形自体にも意味があるそうです。(ここまで)


形自体に意味がある漢字は興味深いです。音読み、訓読み、それに平仮名、カタカナ、文字の不思議さは古代史や考古学と関連していて大変興味深いですね。

漢字だけでなく、ひとの体も形自体に意味があります。私は治療をしながら診断をしたり、診断しながら治療にあたります。体幹が歪んでるひとは仕事や作業などを繰り返しすることで、その道に適した職業の体の形になっていきます。それが他の目的で違った体の使い方などして限界に達したとき、痛い動けないという状態に陥ることが起きます。ぎっくりです。

形ということでわかりやすいのが頚椎です。ストレートネックはレントゲン画像ですぐわかりますよね。頚椎は強引な治療を受けると後の戻りが大変つらくなります。わたしの治療法は、つらい状態を順番にリラックスした状態で治療にあたります。

私の治療法は形を本来の姿の形にもどす治療概念と手法施術をおこないます。形体(けいたい)形を直す考え方です。

本来の姿に形を整え合わせる。すると身体各部が良くなります。ひとの5感をリラックスさせることになるので大抵の方は施術中寝てしまうことが多いです。ひとの体は形自体に意味があり個々特徴があります。おかしな歪な形を本来あるべき姿の形にすると、つらい、苦しい、痛い、体調がすっきりしない。これらが解消することができます。




2016年6月14日火曜日

車酔いは頸椎付近の懲りも解消しておくと楽ですよ。


私の左眼は、眼球振盪(がんきゅうしんとう)が起きます。いわゆる弱視になります。

5才ぐらいのころ幼稚園でスキップを覚えて、自宅のリビングと廊下でスキップをして滑って転けてその時柱の角に右目の瞼をぶつけました。大きなコブができた記憶が鮮明に覚えています。傷痕は今でも有ります。

ぶつけた方でなく、弱かった方の眼球に障害が出ました。これ以後、左眼は、斜視、近視になり。右眼は、乱視、遠視。となりました。

また、この時期より車酔いをするようになりました。寝てしまえば酔わないんですよね。それからは、酔い止め薬と、偏頭痛を起こす子供時代でした。

7才と13才に、二度の手術をしております。強い斜視は2回目で少し治まりました。これで車酔いは余り起きにくい状態になりました。それでも遊園地に合ったコーヒーカップが(@_@)グルグル廻すのや馬が回る乗り物はダメです。

特に首や肩が疲労して、筋肉が凝っていたりすると、体調はさらに悪いです。

頸椎の疲れを取るだけでも、ものすごく違います。酔いにくい状態になれます。

一度、頸椎の治療を受けてはいかがでしょうか。すごく楽になりますよ。

陽射しがまぶしいとき、首を傾げて首や肩が張ります。これも車酔いが早く起こす要因にもなります。

2016年1月21日木曜日

寒い日は首元を冷やさないように頚椎付近の保温をするだけで肩こり軽減できます。

冷えて寒い日は体温を奪われないようにしましょう。

先週まではファンヒーターを1台でした。本日より2台で暖房をする体制にしました。私どもの治療を受けると治療中に体温が下がり傾向になり治療中に寒さを強く感じる方もいらっしゃいます。なぜかと申しますと、私どもの治療を受けると多くの方が寝てしまうからです。それと冷たいところに寝ていると身体の力が抜けず治療効果も上がりません。寒さを感じていたりしないように治療所内の室温と湿度には配慮しております。また治療台(特殊ベッド)は体を横たえても体温を奪われない。身体を冷やさない仕組みになっております。遠赤外線が発生する特殊繊維のパッドや医療機器ベッドを使用しています。

首元に冷たい風の侵入を防ぐ服装は重要です。

体を冷やすと、のちに身体は疲れを強く感じます。冷え性だという方は頚椎が悪い方が多いです。冷たい風の侵入を防ぐ対策を行うと良いです。寒い時期、冷える朝晩が多い日はシャツ等も鎖骨を露出しない服装が良いです。ファッションを気にする方は特に首元に冷えた風があたらないようにすると良いででしょう。

頚椎の悪い方、足首足元、手首手元、首、首元は冷やさないでね。

頚椎付近の肌に冷たい風を当てない。そして足首も風の侵入を防ぐと良いです。首と名のつく部位は重要です。首と名のつく部位は可動範囲が広いので血管が外部に近いので血液を冷やして体温を奪われやすい箇所です。足首の保温にハーフブーツもいいかもしれませんね。足元が冷えるという方へ。一つ良いことお教えします。冷える方の大半は足の指が動いてません、指を動かすと良いですよ。








1月24日午後1時から5時まで、
えねい建設 瀬名モデルハウスで、
カラダ歪み診断会とお茶会をします。





2016年1月15日金曜日

耳鳴りで悩んでいる方は頭痛で困る方も多いです。

なかなか耳鳴りがおさまらない。

耳鳴りは夜寝静まる頃になると、耳鳴りが大きくなって不眠で悩む方も多いと思います。睡眠がおもうように取れなくてお困りの方も多くいらっしゃいます。

耳鳴りでお困りの方で、頭痛、偏頭痛が起きる方も多いとおもいます。気圧が下がって天気が崩れる時。天気予報が当たるって方。調子が悪くなる時って私わかるんです。という方いらっしゃいます。気圧が下がると身体の内側が膨張するために、カラダが歪んでいると圧迫する箇所の刺激が強くなるので症状をお持ちの方は辛くなります。

耳鳴りで、いろいろな方法を試みて解決にいたらない方、一度足のつま先から頭のてっぺんまで、歪みの状態を診断確認されてはいかがでしょうか。偏頭痛が時折あるという方、原因箇所を突き詰めると、身体の歪みで頚椎に負担をかけているなど、関係してることが多いです。

良くなるネットでは、いち早く症状解決するために、身体歪み診断を足のつま先から、足首、膝の可動、股関節の動き、骨盤の傾き、坐骨の位置、仙骨から背骨と頚椎、下顎骨、噛み合わせ、頭部と細かく見ていきます。

良くなるネットの治療の特徴は歪み診断をしてから、一つ一つ治療を重ねて解消します。ですので、いち早く悩みが解決できるのです。

治療において、耳鳴り、偏頭痛、首、肩、腰、と身体にどのような負担をかけているのか知る方法があります。平成28年1月24日(日)に、午後1時より5時まで、カラダ歪み無料診断会を行います。

場所:えねい建設モデルハウス 静岡市葵区瀬名川2丁目4-20 


予約等は不要です。随時1時から5時まで、時間内にお越しいただければ、カラダ歪み無料診断と治療相談を開催しております。


2016年1月9日土曜日

姿勢が良くなると、むちうち症の悩みは治る。何回で良くなる?

むちうち症状って、外観ではわかりませんよね。それでいてかなり辛いんですよ。

なにを隠そう〜わたしも正面衝突の交通事故で、頚椎と腰椎の打撲、むちうち症になったことがありました。首の症状は外観外見からは分かりにくいものです。私が今の仕事に携わってるきっかけは「むちうち症」の後遺症でした。

思い起こせば、事故のあと病院で検査〜首もストレートネックの状態をレントゲンをみて、ホント、ニワトリの首のようにまっすぐになってました。18年も前の出来事でした。

むちうちになり、湿布しても解決に至らず、漢方薬でも変わらずで、一ヶ月が過ぎ二ヶ月が過ぎました。それが数回で私が行っている治療方で良くなったのです、驚きました。

むちうち症は、集中力が落ちます。やる気が起きません。気圧の関係で体調が悪くなります。偏頭痛にも悩まされます。そして病院通いしても、変化がないと、やがて病状固定というこで、うまく付き合うしかない。ということをドクターから伝えられます。仕事もできず支障がでます。良いことないです。

首のお悩みで、なんかヶ月も何年も症状が変わらず、どこへ行っても良くならない方に。むちうち体験者で、むちうち症を克服して治った者として伝えたいです。一度、治療にどうぞ。良くなる実感と希望が見えるとおもいます。早く治しましょう。早く良くなります。

そして、私どもの治療を受けると、姿勢がよくなり体調がよくなります。
個々の程度により治療回数や頻度はありますが、かならず良くなります。




2015年12月26日土曜日

座り方で頚椎が悪くなります。座る姿勢がおかしいなと感じたら歪み診断が必要です。

普段の座る姿勢って大切で、年齢を重ねていくと首肩腰に、症状がでますよ。



ノートをとる姿勢で、ノートを横にして、カラダを斜め、横方向に位置してる学生がいたりします。今後年月を(年齢を)重ねるとどうなるでしょうか?

肩こり〜腰痛〜偏頭痛と体調不良につながりますよ!

20代前半〜就職して毎日デスクワークをする職場だとします。すると、昨今の仕事の仕方はパソコン業務が大半ですよね。デスクは規格化されているものが大半なのでイスの高さは自分の身体に合わせて調整できたとしたら、足が浮くようなら足を置く台を設けることをお勧めします。(イスに腰掛けて座骨と膝の位置って大切なんですよ)

写真にあるように学生のころの姿勢のまま職場で仕事をするとは思えませんが、デスクワークの仕事に就いたとします。そーなりますと、歪んだ座り方で身についた習慣は、既に肩こりの原因の一つになっています。肩こりが慢性になって首がコキコキ鳴るようになって、いつしか腰が痛くなってきます。日常でイスに腰掛けると脚を組むことが多いと左右の肩の高さが違ってきます。顔は左右のシワが変わります。顎は歪み、口の開け閉めが歪みます。噛み合わせが変わります。悪いことづくめです。

通って治すのも一つですが、毎日「15度の腰掛け」に座ってカラダを良くすることも選択肢のひとつとして考えてみてください。きれいな姿勢って気持ちいい〜ですよ!

15度の腰掛け、良くなる歪み診断をして、インナーストレッチを合わせておこなうと、カラダがすっきりします。オススメです。http://www.innerstretch.net


頚椎を良くするのに座骨が正しい位置にすることは大切で重要です。
https://youtu.be/LWWT9NC_9ig